LLMPブログ

バターコーヒーだけじゃない、グラスフェッドバター活用法

グラスフェッドバターをお料理にも

最近というか、結構前からなのですが、グラスフェッドバターをお料理に使うのがマイブームです。

特にハマっているのが、グラスフェッドバターオムレツ。ハーブやスパイスを使って、アクセントのあるオムレツを作ります。

お気に入りは、パセリを使ったオムレツ。

ほんとは、パルミジャーノレッジャーノ、パセリ、タバスコという組み合わせが好きなのですが、チーズが入るとどうしても癖になるというか・・・やめられなくなってしまう。。それに、私はなぜかチーズを立て続けに摂取するとPMS期がしんどくなったりするので、食べ過ぎないように気を付けています。(でもホントは好きすぎて毎日でも食べたい派です)

不思議なのですが、同じ乳製品でもなぜかグラスフェッドバターは大丈夫なので驚きです。3年前くらいから毎朝グラスフェッドバターコーヒーを飲んでいますが、むしろ調子が良いです。

上の写真は、パクチーとレッドチリのグラスフェッドバターオムレツ。

ガラムマサラやターメリック、その他いろいろなスパイスでその日の気分で楽しめます。

こちらはイカとアスパラのグラスフェッドバター炒め、パクチー添え。

 

タラ、エリンギ、マイタケのグラスフェッドバターホイル焼き、フェンネル添え。

 

自分に合った食べ方やライフスタイルを身につける

グラスフェッドバターは、とっても簡単にいろいろなアレンジを楽しめるので重宝しています。

そして、私はなんといってもグラスフェッドバターや動物性たんぱく質を摂るようになってから冷え性が軽減され、今では暑がりなくらいになっています。

この自分自身の体の変化を体験して、やはり、自分に合った食べ方やライフスタイルを見つけることがとても大切なのだなと思うようになりました。

同じ冷え一つとってみても、原因や体質は何通りもあり、何が自分に足りないのか、何が自分には必要ないのかを自分自身で実験しながら試行錯誤して探っていくしか方法がないのかもしれませんね。

今、私はいろいろなメソッドのいいとこどりで、今は、これといって何か一つの食べ方や法則だけにとらわれないようにしています。

どんなメソッドもいいところがあって、それを自分のライフスタイルに上手に落とし込んでいくように楽しみながら続けています。

あまりストイックになりすぎない方が、反動や気疲れが少なくて、周りとの調和もとれるので、今のスタンスが気に入っています。

楽しむときはおもいっきり楽しんでハメを外す時もあるけれど、日々の生活ではよりよいお食事を適度に楽しむ。

私のライフスタイルをサポートしてくれている食材たちには本当に感謝しています。

皆様も、上手に最新のウェルネス情報を取り入れて彩のある毎日をお過ごしくださいね。

 
 

<関連商品>


■ ニュージーランド産グラスフェッドバター

 

Yoshiko Itoさん(@yoshiko_llmp)がシェアした投稿

 
 

presented by
LIVING LIFE MARKETPLACE

 
 

YOSHIKO 投稿者:YOSHIKO