LLMPブログ

メディカルハーブ トゥルシーティー(ホーリーバジル)

最近、少しずつ秋らしくなってきて(沖縄も沖縄なりに秋らしいですよ)
朝夜は肌寒いですよね。

朝は相変わらず、お白湯にゴジベリーを入れて飲んでいますが、
夜、お食事の後などに、ほっと一息する頃に、
いろいろハーブティーを飲んでいます。
アーユルヴェーダでは食事の最後は苦味で終えた方が良い。
と、いわれているので温かいお茶なんかがすすめられていますが、
夜寝る前にカフェインたっぷり摂っちゃうと寝られなくなるので
私はハーブティーにしています。

その中でも最近特にお気に入りなのが、
トゥルシーティーです。
そのまま飲んでもいいし、
ローハニービーポーレンを入れても美味しい。

別名ホーリーバジルとって、ヨガする人たちやアーユルヴェーダに興味のある人たちの間では馴染み深いハーブですね。ホーリーバジルはその名の通り、バジルの一種です。

商品説明より↓
インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」でトゥルシーは“比類なきもの”と称され、5,000年以上も前から毎朝聖水をかけ崇められ、神様にお供えされています。
インドには『トゥルシーの葉を、毎日食べれば医者が要らない』と言う諺があるくらいです。

飲むと新陳代謝を促進させ免疫力を高めると言われており、原産地インドではハーブティーやブレンドティーとして広く飲まれています。

聖なるバジルとも呼ばれるトゥルシーは、老化の原因となる体のサビ(酸化)に立ち向かう強力な抗酸化パワーがあるとされることから、
医者いらずのハーブとも言われ、特に消化器系や呼吸器系のトラブルに利用されてきました。

本品は、ラマ、バナ、クリシュナの3種類のトゥルシーをブレンド。
それぞれの茶葉が協力し合って、胃腸の調子や呼吸器系のケアをサポートするように考えて作られています。

ほかにも、免疫力をサポートする働きが期待されているため、花粉症などのアレルギーサポートにも注目を集めています。
保存料などの添加物は一切使用せず、無農薬で育てられたハーブを手摘みで収穫するなど、徹底して品質にこだわって作られた本品。

アメリカ国内においても、厳格なオーガニック規格の認定を受けるなど、折り紙付きの品質の高さで、多くの愛用者を世界中で増やしています。

ノンカフェインなので、お休み前のリラックスタイムにもぴったりですね。

 

さまざまなストレスへ対抗する免疫力を整えるという意味で、
アダプトジェンとして認定されているそうです。

『アダプトゲン(アダプトジェン [ADAPTGEN] 適応促進)』
アダプトジェンとは免疫機能をサポートし、 肉体的、精神的にかかるストレスを、自らが対処できるようにする働きのこと。
体のストレスへの耐性を高め、体の機能を安定させてくれる。

そのほかのアダプトジェン
朝鮮人参
シベリアニンジン
アメリカジンセン
アシュワガンダ
マイタケ
ゴジベリー(クコの実)
かのこ草
アルジュナ(アンジュナ)
マカ
レイシ

などなど。

ローフードシェフのSAYURIがLLMPでWSをしてくれた時も、
しきりにアダプトジェンの話をしていました。
バリではアーユルヴェーダ的なハーブが大人気だそうです。

月桃茶ルイボスティー
なんかがお気に入りで、

トゥルシーティー オリジナル
オリジナル

トゥルシーティー スウィートローズ
スウィートローズ

トゥルシーティー リコリススパイス

リコリススパイス

トゥルシーティー レモンジンジャー
レモンジンジャー

 

私はお庭でもトゥルシーを育てているので、
よくエキスを煮出してお風呂に入れたりしています。

沢山できたら、LLMPでもドライトゥルシーを販売しようかな!?

 

————————————————————-
http://food.blogmura.com/rawfood/
—————————————————————
ビーポーレン プレゼントキャンペーン開催中!
(2014年10月29日12:59まで)↓
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace

YOSHIKO 投稿者:YOSHIKO