LLMPブログ|オーガニック+ローフード+ヨガ+沖縄

ボディメイクに使える、ヘンププロテインパウダー

朝一のゆるめのヨガは続けているものの、

デスクワークがほとんどで、

そして車の移動がほとんどで、

日常的に歩かない生活を続けている私は

すっかり足が太くなって、お気に入りのジーンズも入らなくなって、

ほとほと、困り果てている・・・というよりも

むしろほぼ諦めかけていたのですが、

やっぱりこれではいけないと思い、

最近、ジムに入会しました。(すごい話の急展開)

 
ジムに入会するのなんて、何年ぶりだろうか。。。

ブログタイトルに「ヨガ」って書かれているけど、ヨガスタジオじゃないんだ・・・・という感じですが。

とはいっても、平日はなかなか難しいので、まずは週末だけのホリデイ会員。

そんなの入会しなくても、自分で運動すればいいじゃん。

と、思う人もいると思いますが、
なにせ、モチベーションというのはなかなか続かない。

仕事に追われて運動どころじゃなくなる。

といったサイクルに追われていたので、

何かを変えなくちゃ!

という思いから入会に至ったのでした。

 
ボディメイク(身体造り)となると、
食事の問題にもぶち当たりますね。

ジムへ行くと、何で作られているか分からないような代物(栄養補給系)が沢山売られているのですが、
私はタンパク質補給には、ヘンププロテインパウダーを選んでおります。
その他、AFAブルーグリーンアルジーやビーポーレン、スピルリナなんかもタンパク質が豊富ですね♪

 
特に、BCAAが沢山含まれているヘンププロテインパウダーは多くの人のボディメイクに役立ちます。

 
ただ、どうしてもバナナジュース。

とか、糖質が多いドリンクなどで補給することが多くなってくるので
いかに糖質摂取を控えながらヘンププロテインパウダーを摂取するのか。
ということを考案していかなくては。
と、考えています。

 
なーんて思ったらヘンプフーズのNANAさんが
ヘンププロテインはお白湯やルイボスティーと一緒に飲むと美味しいよん♪
とHPに書いていたのでした!
teahemp、ホ・ウ・ヤ。シ

 
<ヘンププロテインの基本の飲み方>
ヘンププロテインはお白湯や、お茶に混ぜて気軽に飲むことができます。
そのなかでもルイボスティーに混ぜるのはお勧めです。
大さじ1~大さじ2杯、ご自分のその日のコンディションと調節しながら
お召し上がりください。

 
とのことなので是非、試してみたいと思います。

 
 
長らく欠品していましたが、再入荷しました。↓
hemp-protein-large
■ ヘンププロテインパウダー

—————————————————————————————————————————————
<ヘンププロテインパウダーとは>

ヘンププロテインパウダーには生のオーガニックプロテインが約50%含まれております。
これは、牛フィレ肉の2倍含まれており、とても効率的に栄養素を身体に取り入れる事が出来ます。

ヘンプ(麻の実)は植物性タンパク質では唯一EDESTIN ( エデステン ) と呼ばれるタンパク質で、消化し易く、
吸収され易い抗酸化物質と称されています。

ヘンププロテインは全てのアミノ酸をカバーしている完璧な必須アミノ酸を有しております。
スプーン一杯のヘンププロテインには、約10gの必須アミノ酸、0.5gの砂糖、0gの塩分、2,500mgの必須脂肪酸等が含まれており、
基礎体力造りや、健康維持に活躍致します。

ランニングのような持久運動を行うと、身体は糖質や脂肪、自らの筋力BCAAをエネルギー源とするため、
この状態が続くと筋肉は損傷し、コンディションにも影響が出てしまうようです。

よく筋力アップのためにジムでプロテインジュースを多く取り扱っているのは、走る前、
運動する前に事前にBCAAを摂取し補給することで、運動能力が高まり、筋肉のエネルギー源が補充される為だと言われています。

このBCAAが自然な食品としてヘンプには豊富に含まれているだけでなく、
ヘンプパウダーの最大の特徴の1つはタンパク質の含有量が非常に高いことです。

オーストラリアの産業ヘンプ組合のタンパク質の比較表によると、ヘンププロテインパウダーがダントツのトップで50%となっており、
続いてヘンプシードナッツや大豆などが35%、一般的にタンパク質の摂取源と言われている牛肉などはヘンプや大豆より下であり、
その後に魚、ピーナッツ、チーズ、チキン、アーモンド、豆腐、牛乳の順番となっています。
—————————————————————————————————————————————

 
*******************************

facebook

twitter

instagram

pinterest

≫ LLMP

 

facebook

twitter

instagram

pinterest≫YOSHIKO

 
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

*******************************
メール便送料無料&出版を記念して200ポイントプレゼント中
スーパーフード図鑑&ローフードレシピ

《AMAZON》

*******************************

《スタッフ募集中 staff wanted》

*******************************
≪LLMPアプリができました!≫
※ スマホからご覧ください。
 ■ App Store
 ■ Google Play
*******************************

Share This Article

バターコーヒーで燃えるカラダになる

バターコーヒーで燃えるカラダになる

バターコーヒーを飲み始めて半年ほどが経ちました。
なぜか、ハマリにハマって、スムージーやジュースと同じくらいかそれ以上にハマっています。

バターコーヒーでカラダが温まってきました。

私はただでさえ冷えやすい体質なので、
一時実践していた、100%ローヴィーガンはちょっとカラダを冷やしすぎてたみたいです。
いまでも多くのフレッシュなサラダやジュースやスムージーはいただきますが、
少し取り入れ方や取り入れるものが変化してきました。

いろいろ実践してみたりしてやっと分かることってあるんですよね。

バターコーヒーの最大の利点としては
ケトン代謝を促し、脂肪を燃焼するということです。

一昔前は悪者とされていたケトン体が人間にとって有効なものだということが分かってきて
最先端のウェルネス事情にはいろいろと変化が現れています。

良質な脂質も人間にとってとても大切なものだということが分かってきました。

単なるカロリー計算だけでは人間のカラダの中で起こっていることは図れません。

代謝を促す、燃えるカラダになるためには、どうしたらいいか???

運動やマッサージなどももちろん重要な要因ではありますが、
より効果的に、より美味しく、楽しく。

バターコーヒーにはそんな秘密が隠されているのかもしれません。

しばらく続けてみたいと思います。

いろいろ楽しんでね↓
http://www.livinglifemarketplace.com/shopbrand/bulletproof-coffee-diet/

grand fermage_llmp

bio butter_llmp

mct_oil_new_llmp

*******************************

facebook

twitter

instagram

pinterest

≫ LLMP

 

facebook

twitter

instagram

pinterest≫YOSHIKO

 
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

*******************************
メール便送料無料&出版を記念して200ポイントプレゼント中
スーパーフード図鑑&ローフードレシピ

《AMAZON》

*******************************

《スタッフ募集中 staff wanted》

*******************************
≪LLMPアプリができました!≫
※ スマホからご覧ください。
 ■ App Store
 ■ Google Play
*******************************

Share This Article

本格的な生醤油作りを学ぼう!『ミツル醤油 生醤油仕込みワークショップ』開催のお知らせ

kinari2010koikuchi

いつも『生成り 醤油』や『塩麹』『玄米麹』などでお世話になっているミツル醤油の城さんが、沖縄に初上陸しますよ!!

とても美味しいお醤油や塩麹をいつも提供してくださって、私自身もミツル醤油商品の大ファンなのでとっても嬉しい!

沖縄でも本格的なお醤油作りを体験したいですね!!!!

こんな機会は滅多にないので是非お見逃しなく!!!!

mituru
 
生醤油仕込みワークショップ

日本人の食生活に欠かせない調味料、「醤油」。
無添加・生醤油を、ご自分の手で仕込んでみませんか?

 
日本伝統の調味料である醤油ですが、原料や製法など、意外と知らない方も多いかと思います。普段使いの調味料であるからこそ、安心・安全の無添加で、なおかつ美味しいものを選びたいですね。この機会に、奥深い醤油の世界について学んでみませんか?講師に、ミツル醤油醸造元4代目の城 慶典さんを招いて、お話していただきます。

 
日時:2月21日 10:00~11:00     内容:醤油のお話(醤油の種類・製造工程・製法の種類など)
受講料:3500円 (税込・材料費込) きき醤油(5種類の製法の異なる醤油を味比べ)
定員:15名  醤油仕込み(ペットボトルに仕込み、2年かけて醸造
場所:KARMA ORGANICS する生醤油造り)  

※ メール、お電話あるいは店舗にてご予約くださいませ。ご入金を確認後、予約の完了とさせていただきます。
※ 受講料は店舗でお支払いいただくか、銀行振込みとなっております。
※ 必要な方は、エプロンやメモ帳等をご持参下さい。
※ 仕込んだ醤油は、ご自宅へお持ち帰りいただきます。
※ 開催日7日前よりキャンセル料がかかります。※ 遠方より講師をお呼び致します。また、材料の用意もございますのでご了承くださいませ。(2/14~2/19キャンセル 受講料50% / 前日・当日キャンセル 受講料100%)
 

ミツル醤油醸造元とは

「ミツル醤油醸造元」は、福岡県の西部に位置する糸島市の小さな醤油屋さん。大豆や小麦などの原材料選びをはじめ、醤油づくりの全行程を自社で行う事にこだわっています。もちろん作業は機械を使わず、全て手作業。じっくりと手間暇かけて作られた醤油は、深いコクと絶妙な旨味が味わえます。

 
講師プロフィール
1984年生まれ醤油職人。高校生の時、自社での醤油醸造の復活を志す。東京農業大学 醸造科学科に入学後、伝統的製法にこだわる様々な醤油蔵で研修。その後、ジャパン・フードコーディネーター・スクールで一年間学ぶ。2009年、実家であるミツル醤油へ入社。夢である醤油造りの復活と、地元・糸島を全国に発信したい。という思いをリンクさせ具現化する、社内別ブランド「itosima terroir」(イトシマ テロワール)をスタート。 2014年、初仕込みの丸大豆醤油「生成り、」を発売。

 
TEL: 098-989-4861
ADDRESS:北中城安谷屋1468-4 2F

thumbnail (1)

thumbnail (2)

thumbnail

*******************************

facebook

twitter

instagram

pinterest

≫ LLMP

 

facebook

twitter

instagram

pinterest≫YOSHIKO

 
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

*******************************
メール便送料無料&出版を記念して200ポイントプレゼント中
スーパーフード図鑑&ローフードレシピ

《AMAZON》

*******************************

《スタッフ募集中 staff wanted》

*******************************

Share This Article

E3Live イースリーライブ

LLMPにて、E3live(イースリーライブ)の商品ラインナップが増えました。

■ E3Live | イースリーライブ AFAブルーグリーンアルジー

e3live_original

E3live社は、1991年以来 アメリカ合衆国オレゴン州より、世界37か国に ブルーグリーンアルジーを提供しています。ブルーグリーンアルジーを、その自然な状態に最も近いフレッシュフローズン(液体)の状態で提供できる唯一のメーカーです。

—————————————————————————————-
2013年 E3live Original  ベストRaw スーパーフード
BrainON パウダー ベスト リキッドスーパーフード
AFA パウダー    ベスト グリーンパウダー
2012年  ベスト リキッドスーパーフード
2012年  シングル ベストスーパーフード
2011年  サンフランシスコで開催された世界野菜フェスタのヴェジヘルス賞「ベストスーパーフード」1位 受賞
—————————————————————————————-

数々の賞を総ナメしている、知る人ぞ知るスーパーフードですね。

AFAブルーグリーンアルジーのことは何度もブログに書いてきました。

■ 血糖値を安定させてくれる?AFAブルーグリーンアルジー

■ AFAブルーグリーンアルジー

その、AFAブルーグリーンアルジーの中でも特にハイグレードなものを取り扱っているのがE3Live社なんですね。

私が初めてE3Liveを体験したのはこの時↓
■ あや伽さんのところへ行ってきました。

高知県でデトックスプログラムを開催しているあや伽さんのところへ行った時のことです。
糖質を一切経ってデトックスするなかなかハードなプログラムになるのですが、
とにかく、それは…私たち夫婦にとって非常にチャレンジングな体験となりました。

その時に、ものすごくお世話になったのがAFAブルーグリーンアルジー。
リキッドのE3Liveを1日3回いただきます。
また、AFAブルーグリーンアルジーのシャスタはエネマ後のインプラントの時に、惜しみなく使用。

もう、カラダ中がAFAブルーグリーンアルジーに満たされている感覚。

途中までものすごくしんどかったのですが、
ある時を境に私はどんどんカラダが楽になっていきました。
カラダって、本当に不思議だなと感じました。
日程に限りがあって、特別プログラムを組んでもらい、
あまりにも短いデトックス期間だったのであと、もうちょっと・・・・
というところだったのだとは思いますが、今までにない特別な体験ができたと思います。
ただ、やっぱり、今まで経験した中で一番しんどかったかな・・・^^;
あや伽さんもせっかく沖縄から来たのだから、という思いで私たちのデトックスに協力してくれたのだと思います。

あや伽さんいわく、やはり、リキッドの生のフローズンは一番吸収も良く、効果的だとおっしゃっていました。

E3Liveに関しては私よりもあや伽さんの方が詳しいので
あや伽さんの言葉をちょっと拝借。

———————————————————————————————————————
造血にはクロロフィル・葉酸・鉄ですよね。
クロロフィルと言えば、ウィートグラス(小麦若葉)や大麦若葉のクロロフィルの含有量が高いと言って、ローフードの世界ではお勧めされています。

しかし、AFAのクロロフィルの含有量はウィートグラスの4倍。
現在確認されている植物の中で、最もクロロフィルの含有量が高いのがAFAなんです。

また、AFAには葉酸も鉄も、人間の身体に吸収されやすい状態で含まれます。

AFAが造血をサポートするというデータはアメリカでは数々ありますが、過去貧血だったうちのお客様の中にも、AFAを摂取することで血球数が正常になった方が実際におられます。最低でも3ヵ月が目安です。

ただ、そんなサイエンス的なことよりも何よりも、AFA、特にAFAブルーグリーンアルジーの生であるE3 Live(イースリーライブ)をいただくと、バイブレーションの変化を感じるのが心地よい。
過去の記憶が私のエネルギーフィールドに残っているのかもしれません。

AFAは35億年地球上に存在する、最も古い有機生命体。
人間が養殖しようとしてもダメで、今も野生でしか育ちません。

とても有難い、地球の恵みなのです。

Hippocrates Health InstituteやTree of Lifeで導入されているのはもちろんのこと、ドクター達の中にもファンが多いほど、栄養面でも精神面においてもベネフィットがとても高い食品。
これぞThe King of Superfoodsだと思っております。
冷凍であれば長期保存ができますので、ひとつ冷凍庫にキープをしておくと便利ですよ。

造血:E3 Live AFAブルーグリーンアルジー
———————————————————————————————————————

血糖値を安定させてくれる効果もあるAFAブルーグリーンアルジーは、摂食障害の方などにも効果的だとお聞きしました。
あの、ローカカオにも含まれているというPEA(フェニルエチルアミン)を含んでいます。精神面でのサポートにも効果的だとのことです。
(ただ、これを飲めば必ず治るとかいうことを保証するものではありません)

人間に備わっているホメオスタシス(恒常性の維持)をトータル的にサポートしてくれるのが
AFAブルーグリーンアルジーなのだと思います。

私自身、実をいうと思うことあって、2か月ほど前から、動物性食品を日常に取り入れたり、朝食を食べるという生活を少しずつ続けていました。
朝食を食べるだなんて、なんと、まあ、何十年ぶりでしょうか!
自分のカラダで実験ですね。
ただ、9月に入ってから、いろいろなストレスも重なり、ちょっと体調を壊してしまいました。
今は、動物性食品が絶対的に悪いものだとは思っていませんが(以前はそう信じていましたが・・・^^;)
私の場合、ちょっと急激に進めすぎたのだろうということと、やはり、その中に体質にあっていないものがあったのだろうと感じています。

少しペースト落としながら、小食を心がけ、
また、自分なりのライフスタイルを見直す時がきたのだろうなと思っています。

そんな中で、今、E3Liveを使った本格的な1DAYクレンズを取り入れようと思っています。

一度は経験しているものの、自己流なので、自己流のクレンズほど危ないものはないので、
1DAYだけにしておこうと思います。。。。

只今、そのための準備と心構えをしている最中。

クレンズをした後は、ちゃんとカラダを慣れさせるための回復食と、リビルドするための日々の食ももう一度見直すきっかけになるのではないかと思っています。

様々なストレスに見舞われる現代人は、
定期的にデトックスが必要だと思うし、でも、間違ったデトックス方法をしてしまうとかえって悪い方向へ向かってしまうこともあるだろうと感じています。

もともと、私がローフードやスーパーフードを取り入れるようになったきっかけも、LLMPというお店を始めたきっかけも、より多くの人にイキイキとした毎日を過ごしてもらいたいという気持ちがあったからです。

カラダやココロがいつでも元気で、仕事もプライベートも最高のパフォーマンスで乗り切る、そんな毎日が過ごせたらどんなに素晴らしいことでしょう!

そんな思いを実現するためにまずは、ここのところ弱ってしまった自分と向き合い、
再度、ライフスタイルや会社の方向性なども見つめなおす時期が来ているのだと、そう、感じています。

——————————————————————————————–
こちらの記事もどうぞ↓
■ 集中力の向上やメンタルバランスを整えるE3Live Brain on(イースリーライブ ブレインオン)
■ 血糖値を安定させてくれる?AFAブルーグリーンアルジー

 

*******************************

facebook

twitter

instagram

pinterest

≫ LLMP

 

facebook

twitter

instagram

pinterest≫YOSHIKO

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

*******************************
メール便送料無料&出版を記念して200ポイントプレゼント中
スーパーフード図鑑&ローフードレシピ

《AMAZON》

*******************************

《スタッフ募集中 staff wanted》

*******************************

Share This Article

タンパク質足りてる?ヘンププロテインパウダーでヘンププロテインミルク【レシピ】

ヘンププロテインミルク

最近、少しずつ、プロテイン強化食を実践しています。

いままでいかに自分にはタンパク質が足りていなかったのか・・・(そしていかに糖質過多だったのか。。)

よーく考えてみたら、タンパク質を意識して食事したことってあまりなかった。

もちろん、AFAやスピルリナは摂っていたけれど、多分、もっともっと必要なんだって、

最近気づきました。笑

ストレスフルな現代人は、タンパク質を昔の人よりも必要としているかもしれません。

筋肉だけじゃなくて、脳だって、タンパク質を必要とする。

私は、昔から筋肉がつきにくいタイプだったのですが、

ただ単に、タンパク質の摂取量が少なかっただけなのか、

あるいは、体質的に、タンパク質の吸収が良くないカラダなのか・・・

人間のカラダはマクロな部分では大方一緒でも、ミクロな部分では微妙に違うから、ホント、千差万別ですね。

ちょっと運動するとすぐに筋肉が付いちゃうという人もいれば、全然つかないという人もいますよね。

2か月くらい前から、ちゃんと朝ヨガを再開したので、

昔みたいな間違いを犯さないように、笑

しっかりタンパク質摂取を心がけています。

運動せずに、タンパク質だけ摂ったら、太りそうですけどね。笑

しっかり運動して、タンパク質を摂取する。

代謝も上がって、良いサイクルになっていきそうなカンジです。

タンパク質摂取のために気に入っているメニューの一つが、

ヘンプシードナッツヘンププロテインで作るヘンププロテインミルク。

朝食のお供になっています。
(甘くしすぎないのもコツ)

<ヘンププロテインパウダーとは>
ヘンププロテインパウダーには生のオーガニックプロテインが約50%含まれております。
これは、牛フィレ肉の2倍含まれており、とても効率的に栄養素を身体に取り入れる事が出来ます。

ヘンプ(麻の実)は植物性タンパク質では唯一EDESTIN ( エデステン ) と呼ばれるタンパク質で、消化し易く、
吸収され易い抗酸化物質と称されています。

ヘンププロテインは全てのアミノ酸をカバーしている完璧な必須アミノ酸を有しております。
スプーン一杯のヘンププロテインには、約10gの必須アミノ酸、0.5gの砂糖、0gの塩分、2,500mgの必須脂肪酸等が含まれており、
基礎体力造りや、健康維持に活躍致します。

ランニングのような持久運動を行うと、身体は糖質や脂肪、自らの筋力BCAAをエネルギー源とするため、
この状態が続くと筋肉は損傷し、コンディションにも影響が出てしまうようです。

よく筋力アップのためにジムでプロテインジュースを多く取り扱っているのは、走る前、
運動する前に事前にBCAAを摂取し補給することで、運動能力が高まり、筋肉のエネルギー源が補充される為だと言われています。

このBCAAが自然な食品としてヘンプには豊富に含まれているだけでなく、
ヘンプパウダーの最大の特徴の1つはタンパク質の含有量が非常に高いことです。

オーストラリアの産業ヘンプ組合のタンパク質の比較表によると、ヘンププロテインパウダーがダントツのトップで50%となっており、
続いてヘンプシードナッツや大豆などが35%、一般的にタンパク質の摂取源と言われている牛肉などはヘンプや大豆より下であり、
その後に魚、ピーナッツ、チーズ、チキン、アーモンド、豆腐、牛乳の順番となっています。

≪私が気に入って飲んでいるヘンププロテインミルクのレシピ≫

<材料>
ヘンプシードナッツ 大さじ1.5
ヘンププロテインパウダー おおさじ2
メディシンフラワー バニラエクストラクト 2滴
ローハニーマヌカハニーで作っても美味しい!) 小さじ1~
ビーポーレン 小さじ1/2

水 200ml
氷 1/2カップ 

<作り方>
全ての材料をブレンダーに入れて、よく撹拌してできあがり。

hemp-protein-large

*******************************

facebook

twitter

instagram

pinterest

≫ LLMP

 

facebook

twitter

instagram

pinterest≫YOSHIKO

 
【ポイント10倍セール開催中!】
(2015年9月3日12:59まで)

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

*******************************
メール便送料無料&出版を記念して200ポイントプレゼント中
スーパーフード図鑑&ローフードレシピ

《AMAZON》

*******************************

《スタッフ募集中 staff wanted》

*******************************

Share This Article