LLMPブログ|オーガニック+ローフード+ヨガ+沖縄

セイロンココナッツオイル

 

LLMPにセイロンココナッツオイルがデビューです。

 

オープン当初から大人気だった自社輸入のココナッツオイルの取り扱いがいろいろあって…終了してしまい、他に美味しいココナッツオイルは見つからないかとずーっと探しておりました。

 
ココナッツオイルブーム前の2009年からココナッツオイルと一緒に成長してきたようなLLMPでした。

 
いろいろあったココナッツオイルの輸入や販売。いろんな苦労があった思い出深いアイテムです。

 
最初にホントに美味しいココナッツオイルに出会えて心から良かったと思っています。

 
何よりもロースイーツの味と質はココナッツオイルやナッツの質で大きく変わるので、ココナッツオイル選びとナッツ選びにはとても慎重になります。

 
ココナッツオイルやナッツの質が悪かったせいで、酷く酸化したロースイーツを初めて食べた人が、、、

 
めちゃくちゃ不味い!!!と、ロースイーツ嫌いになることはよくあることなのですね。

 
本当に質の良いココナッツオイルと本当に質の良いナッツで作るロースイーツは最高に美味しいです。

 
その質を妥協せずに、原価を気にせず、最高級の食材で本物を追及し続けています。

 
そんな中で、ココナッツオイルの質を落とすことは絶対にできません。

 
LLMPのテイストに合ったココナッツオイルになかなか再度出会うことができず、もはやココナッツオイルの取り扱いをやめてしまおうかと(イコールそれはロースイーツ作りの終焉を意味します。。。)思っていた矢先の出会いでした。

 
セイロンココナッツオイル。
 
 
しかも愛するスリランカのアーユルヴェーダの香り漂う素敵なココナッツオイル。

 
質もお味もばっちりです。

 
もちろん、有機JAS認定のオーガニック&コールドプレス製法。

 
お肌や髪、オイルプリングにも使えます。

 
流行りとかではなく、長く続けて欲しいココナッツオイル習慣です。

 
 
<セイロン・ココナッツオイルの大きな特徴>
ラウリン酸の含有率: 56.4%
中鎖脂肪酸: 63.8%

 
どちらも質の高さを現す驚異的な含有量の高さです。

 
 
スリランカでも「ココナッツ・トライアングル地区」と呼ばれる地方で製造されており、年間で2〜3度しか気温差がないこと、また天災もないため非常に安定した品質と供給が可能になる地方なのですね。

 
自信を持ってオススメしたい、LLMPセイロンココナッツオイル。

 
是非、お試しください。

 
■ LLMP セイロンココナッツオイル

 
 
*******************************

facebook

twitter

instagram

pinterest

≫ LLMP

 

facebook

twitter

instagram

pinterest≫YOSHIKO

 
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

*******************************
メール便送料無料&出版を記念して200ポイントプレゼント中
スーパーフード図鑑&ローフードレシピ

《AMAZON》

*******************************

《スタッフ募集中 staff wanted》

*******************************
≪LLMPアプリができました!≫
※ スマホからご覧ください。
 ■ App Store
 ■ Google Play
*******************************

Share This Article

最新ココナッツオイル購入ガイド

IMG_7445

日経ヘルス9月号に、最新ココナッツオイル購入ガイドが掲載されています。

ズバリ、テーマは。

ココナッツオイルの価格と香りのマッピング!

みんな気になるところではないでしょうか!
LLMPのココナッツオイルも掲載していただきました。

同じココナッツオイルといえども、
産地や製造方法が違えば味も香りも全然違います。
同じココナッツオイルとは思えないほど違う物も!!

目安として、こうやってマッピングされているととてもありがたいですね。

でも、自分の好みに合うかどうかは実際に使ってみないとわからないものです(>_<)

意外だったのは、低温圧搾の物が意外と少ないということ。

マッピングをじっくり眺めて、次に購入するココナッツオイルはどれにしよっかなぁ~

と、いろいろ探ってみたいものですね。

IMG_7446

ちなみにLLMPが輸入しているココナッツオイルは「anan」の「痩せる食べ物、太らない食べ方。」でもご紹介いただいております。

ココナッツオイルがブームになっているからこそ、
消費者としての目を養って
質の高いココナッツオイルを選びたいものですね!!

ココナッツオイルの選び方についての記事はこちら↓
『ココナッツオイルの選び方とラウリン酸』

LLMPではお盆休み中、ココナッツオイルのタイムセールを開催しています!!
ポイント10倍セールも開催中なのでとってもお得にお買いものできそうですね♪

coconuts oil banar_800

*******************************

facebook

twitter

instagram

pinterest

≫ LLMP

 

facebook

twitter

instagram

pinterest≫YOSHIKO

 
【ポイント10倍セール開催中!】
(2015年9月3日12:59まで)

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

*******************************
メール便送料無料&出版を記念して200ポイントプレゼント中
スーパーフード図鑑&ローフードレシピ

《AMAZON》

*******************************

《スタッフ募集中 staff wanted》

*******************************

Share This Article

ココナッツオイルの選び方とラウリン酸

cocooil2

LLMPではお店を立ち上げた当初からフィリピンからココナッツオイルを直輸入しています。
数年前まで、ココナッツオイルはローフードを実践する一部の人には熱狂的に愛されていましたが、
一般食品としては、まったく認知されていないいわゆる“ニッチ”な食品でした。
今となっては、時の人・・・・・・・笑
とでもいうのでしょうか。
ホント、スーパーフードとしての地位が確立され、こんなブームになるなんて思ってもいませんでした!
というのが本音です。。。。。。

ここまでブームになると、市場には様々なココナッツオイルが流通するようになりますね!

そこで、上手なココナッツオイルの選び方をお知らせ致します!
もう知っている方も多いかもしれませんが、もう一度おさらいです。
——————————————————————————————————————-

① バージンココナッツオイルを選ぶこと

オリーブオイルと同じく、ココナッツオイルにも一番搾り、二番絞り、三番絞り・・・などがあります。
また、合成着色料などが使われた“パームオイル”と呼ばれるものもあります。

必ず“バージンココナッツオイル”を選びましょう!

一番搾りと二番絞りでは雲泥の差がありますよ。

シャンプー剤などには何度も繰り返し絞られた格安のココナッツオイルが使われていたりすると、美容師さんに聞いたことがあります!
だから、ココナッツオイルってあまり良いイメージがなかったと、その美容師さんは言っていました。

ちなみに、ココナッツオイルにはエクストラバージンとバージンの明確な基準が設けられていないため、
エクストラという表現はするべきなのかしないべきなのか・・・・難しい判断ですね。

ここまでブームになってしまうと供給を追いつかせるために混ざりものも出回ったりしそうで怖いですよね(>_<)

② コールドプレス製法を選ぶ

これはもう周知の事実なので、言うまでもないかもしれませんが。。。念のため。

ココナッツオイルはコプラ(胚乳を乾燥して製したもの)から絞ったオイルもあります。
コプラを何ヶ月間か倉庫で熟成させてからオイルへと製造されます。この際、臭気を取り除くためブリーチされます。
そのために、ココナッツの淡い香りもなくなってしまい、この際、高温で処理されるため、オイルの色も薄黄色く変色してしまいます。
発酵させて作られたココナッツオイルは酸味があり、油臭いにおいがします。
チャコール色になったオイルを酸味と臭気を取り除くためフィルターにかける製造業者もいますが、
そういったオイルは焼けたような香りがするそうです。。。。。

質の良いココナッツオイルであればあるほど、ココナッツの甘い香りがするんですよ。

③ USDA,ECOCCERT,JASなどの認定を受けたものを選ぶ

南国ではココナッツ自体、農薬を使わなくてもどんどん育つ植物らしいのですが、
やはり、先進国の指導が入って、認定を受けたものの方が安心ですね。

④ ラウリン酸が50%以上含まれているものを選ぶ

質の高いココナッツオイルはラウリン酸が50%以上含まれています。
(数値は検体によって微妙に変わることもあると思うので50%以上であればとりあえず良し!)
ココナッツオイルの融点は大体27℃といわれていますが、ラウリン酸が多いココナッツオイルは若干溶けやすい(固まりにくい)そうです。
同じ室温で固まっているココナッツオイルと固まっていないココナッツオイルがあるとしたら迷わず固まっていないココナッツオイルを選びたいものですね!

ラウリン酸とは、ココナッツオイルやヤシ油に含まれる主な酸で、抗菌活性を持つと考えられています。
天然の抗生物質として、体力の驚異的な回復としても効果があるそうです。

「ラウリン酸」は母乳とココナッツオイルにだけ含まれているといわれています。

産まれてくる赤ちゃんには病原菌に対する免疫力がほとんどありません。
その体を守ってくれているのは、お母さんの母乳なのだそうです。
免疫力を高めるには実はこのラウリン酸が大きな役割を果たしてくれるのです。

——————————————————————————————————————-

LLMPのココナッツオイルはフィリピンでベストバージンココナッツ賞に輝いたことのある、スペシャルなココナッツオイルです。
ココナッツが割られてから、8時間以内にはボトルに詰められパックされます。
臭気を取り除くためのブリーチがされることもありません。
新鮮さとかすかなココナッツの甘い香りが残っているとても美味しいココナッツオイルです。

また、ラウリン酸も53.28%含まれています。

ここ、ポイントですね。

ブームになったからこそ、消費者として正しい知識を持って、
質の高いオイルを選びたいものです!!

ブームだけでは終わってほしくないアイテムだからこそ・・・良い品質のものが流通することを願っています!

coconut_oil720_llmp400

*******************************

facebook

twitter

instagram

pinterest

≫ LLMP

 

facebook

twitter

instagram

pinterest≫YOSHIKO

 
【ポイント5倍セール開催中】
(2015年6月30日12:59まで)

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

*******************************
メール便送料無料&出版を記念して200ポイントプレゼント中
スーパーフード図鑑&ローフードレシピ

《AMAZON》

*******************************

《スタッフ募集中 staff wanted》

*******************************

Share This Article