LLMPブログ|オーガニック+ローフード+ヨガ+沖縄

バレンタインが終わってホワイトデーのお返し何あげようか?

 
日本のバレンタインは女性から男性へ、どこのだれが思いついたアイデアだか分からないけれど
マーケティングとしてはとても面白い日本独自のものとなっていて、
マーケティングを通り越して、チョコレートのブームと共に、「大好きな人へ…」だけの意味を超え、一大文化として成長しているような気がしますね。

 
アメリカなどではもっぱらどちらかというと男性から女性へ花束やギフトとかっていうイメージなのは私だけじゃないはず。
実際に、その日に女性が愛を告白するという文化はほぼ皆無なんじゃないでしょうか。

 
 

 
 
日本の女性は大変です。

 
会社勤めをしていれば、好き嫌い関係なく、周りの男性への気遣いを見せなければなりません。
実際に私の主人も職場でもらったのか置いてあったのか分からないチョコらしき代物をたくさん持って帰ってきていました。
ラインナップもいろいろで、ちょっと高級そうな輸入物から、大人のきのこ・たけのこ!だったり、大量生産したと思われる手作りらしきマフィンだったり。
結局私がどれどれと味見してたりして「太るから持って帰ってこないで!」という悲痛な叫びだけがこだまする。笑

 
男性も大変。
本命をもらえる確率はほとんどないと思われるけれど、ギリなのかそこにはほのかな恋心が含まれるのかちょっと気が気じゃなくなっちゃうシチュエーションだって起こりうるはず。
ちょっと気になる女子からもらった日には眠れぬ夜を過ごすのではないでしょうか。。
そして、2月のこの1日を乗り越えれば、次はお返しが待っている。
職場のおばちゃんへのお返しでお財布と睨めっこしたりもするのかな?

 
 
バレンタインデーもホワイトデーも何かと企業が考えた、消費文化のためのマーケティングの一環と思ってしまうとちょっと冷めてしまいますが、
そいういう斜に構えた考え方はちょっと置いておいて、みんなが盛り上がっているならそれなりにそれに乗っかっちゃっうのも楽しみの一つとなって面白いかもしれませんね。
最近、そういった “ノリ” の文化は嫌いじゃなくなってきました。
バカ騒ぎして、“ノリ” で物事が進むことを斜に構えて見ない方が素直でいいんじゃない?
人生はパーティだ。笑

 
 
さてさて、男性から女性へのプレゼントということで最近ちょっといいな~と思った出来事がありました。

 
お客様で彼女がロースイーツが好きだからと、彼女宛てのロースイーツを何度かリピートして下さっている素敵な男性がいらっしゃいます。

 
わー、もう、なんだか胸キュンです。

 
若かりし頃に胸をトキメかせたあの頃を遠い目で見て思い返す。(若干目を細めながら。)

 
おもわず、久々に、ちょっと「いいな~」と口走ってしまいました。

 
もらいものを持って帰ってくるだけの我が家の主人とは大違いだ!なんて、愚痴ってはいけません。いろんな愛の形がありますからね。笑

 
 
サロンデュショコラの時もものすごく感じたのですが、やはり、オーガニックやヘルシーなスイーツやチョコレートの需要は伸びていて、特に女性はそういうのに敏感な方が沢山いて、
お返しとしてローチョコレートやロースイーツなんかをもらえたら女性はかなり嬉しいハズ。

 
 
美容とかダイエットとか気にする女性にとってはちょっと気の利いたギフトになると思いますよ。

 
オススメです。

 

 
 
 
■ ロースイーツ&スナック
■ ローチョコレート

 
 
 
*******************************

facebook

twitter

instagram

pinterest

≫ LLMP

 

facebook

twitter

instagram

pinterest≫YOSHIKO

 
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

*******************************
メール便送料無料&出版を記念して200ポイントプレゼント中
スーパーフード図鑑&ローフードレシピ

《AMAZON》

*******************************

《スタッフ募集中 staff wanted》

*******************************
≪LLMPアプリができました!≫
※ スマホからご覧ください。
 ■ App Store
 ■ Google Play
*******************************

Share This Article