LLMPブログ|オーガニック+ローフード+ヨガ+沖縄

悩みの湿疹と、ヨモギ風呂、ココナッツオイル、アーユルヴェーダ

実は、今年に入ってから、アーユルヴェーダを取り入れ始めたきっかけというのが
沖縄に来てからずーっと悩み続けていた湿疹なのですね。

『首の湿疹』

沖縄に来る前までは、湿疹で悩んだことが今まで一度もなかったので
これは沖縄の高温多湿の気候があっていないのか、
はたまた食生活や生活習慣が合っていないのか。
いろいろ考えてはいたのですが、
病院にいってもお薬を出されるだけで、
しかもお薬を塗ってもいったんは良くなるんだけど
また別のところから出てくる。
なんてことを5年くらい繰り返していました。

それでも、一部分だけ出てきて、カラダ全体に広がるということがなかったので
そのままにしておいたのですが、
さすがにこれではいけない!!
何とかしたい!!

という思いが募り募って。
何気なく広げたアーユルヴェーダの本の内容にビビビっっと来たのですね。

お白湯やタングスクレーパーをはじめて、
それから、何気に摘んできたヨモギを煮出したエキスを使ったヨモギ風呂に入って。
オイルマッサージを続けました。

それから、湿疹のかゆいところには直接ココナッツオイルをつけていました。
朝と夜。必ずシャワーを浴びた後に、気になる部分にオイルをつけていました。

4月頃から、
(リンクをクリックすると、より詳しく書かれた記事が読めます)
お白湯
タングスクレーパー
オイルマッサージ
ヨモギ風呂(沖縄野草風呂)
ココナッツオイル
スーパーモーニングデトックスウォーターモリンガパウダー、チアシード、AFAブルーグリーンアルジー)

この全てを根気よく実践しました。
それから冷たいものの摂りすぎにも注意しました。
その代わりスパイス料理を食生活にとりいれました。(摂りすぎも良くないと思うので程よく)
もちろんローフード&スーパーフードも続けていました。
一時、湿疹がかえってひどくなってしまい、すごくかきむしって血が出てくるほどになってしまい
気分は途中で萎えかけていましたが、それでも信じて続けました。
何度もステロイドの誘惑に負けそうになりながら。

そしたらね。

本当に治ってきたのです。

ちょっと自分でもびっくり。

ずーっと悩んでいた左のボディに出続けていた湿疹はキレイさっぱり治りました。
首の湿疹も出てきません。
あと一部分、少しだけ出ているところがありますが、これもきっともう少ししたら治ると信じています。

少し良くなってくると、気持ちがおおらかになって ^^;
実践が適当になってしまうところがたまに傷です。。。

しっかり全部が良くなるまで、気を抜かずに、続けることが大切ですね。

根気よく、信じて続けること。

これって、なかなかできないことです。

私の場合、ひどいアトピーというわけでもなく、湿疹がカラダ全身に広がるわけでもなかったので
いきなり最初からお薬を使わずに、デトックスモードになれたわけですが、
これがやっぱり全身のアトピーで悩んでいる人とかだったら悩みはもっと深刻です。
全身じゃなくて、カラダの一部分の湿疹でもかなりしんどかったから・・・

脱ステロイドをすれば治るっていうワケではなくて。。。

カラダがちゃんとデトックスできて、ちゃんと消化できてカラダ作りができるようになってきたら、
自然とステロイドを使わなくなれるものなんだと感じています。

なので私はこれ一本でアトピー治りました的な商品は・・・好きではありません。。。
そんな魔法のような薬あるわけないと感じているから。
あるとしたらきっとステロイドでしょう。
でも根本治癒じゃないし、副作用があるのも怖いところです。

カラダが変わっていくからこそ、薬が少しずつ必要なくなっていく。
そうやって気長に緩やかに根気よく続けていくことが大切だと感じています。

今までずーっとお薬を使ってきた人が突然お薬をやめたら絶対一気に酷くなる。
酷くなって気持ちが折れて、カラダもボロボロになって、またステロイドに逆戻り。
なんてことにならないように。。。
ずーっとお薬を使い続けていた人は要注意です。

お仕事辞めて、一時、世俗から離れられる生活が可能な人ならそうやって一気にデトックスするのはいいと思うのですが、
さすがに仕事や学校があって、顔や体がボロボロになってもOKなデトックス期間が設けられない人は
ゆっくりじっくりお薬と上手に付き合いながらデトックスしていくのがいいのではないかと思います。

実践する内容も、肌荒れを引き起こしている根本原因が変わればまたちょっとアプローチに変化を付けていかなくてはいけないでしょう。
どんなに良いといわれているものでも、体質に合わなければ問題は解決しません。(そこが民間療法の難しいところであります)

湿疹やアトピーに関しては書きたいことがまだまだたくさんあるのですが・・・

また少しずつ、書いていきますね。

 

沖縄の最強ヨモギ。
沖縄の自然に癒される。。。。。。

 
yomogi

 

 

 

————————————————————-
http://food.blogmura.com/rawfood/
—————————————————————
LLMPスタッフ募集中!!
http://www.livinglifemarketplace.com/new/2014-04-17-131557.html

ノニジュースポイントプレゼントキャンペーン開催中!
(2014年6月25日12:59まで)↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace

Share This Article

ヨモギクッキング 

最近、ヨモギを使ったクッキングにハマっています。。。。
ヨモギBathはもうすでにご紹介したのですが、
こちらの記事↓
『ヨモギの効能と女性のカラダ』

外用するだけじゃなくて、内服したっていいじゃない!
っていうことで、いろいろクッキング。

沖縄では、ヨモギを食べるのは結構普通で、
とはいっても、ジューシー(炊き込みご飯orおかゆ)に入れるか、
ヤギ汁と一緒に食べるか、沖縄そばに入れるか・・・
それくらいみたいですけどね。

暇見ては、庭のヨモギを摘んできて、
お風呂に入れたり、お料理したりしています。

沖縄のヨモギはとても香りが強くて勢いがあって
薬効もすごそうです。

お料理に使う時は、若い子(ヨモギ)よりも
ちょっと伸びきっちゃった子を使ったくらいの方が
味や香りがしっかりして美味しかったです。

ヨモギ味噌
これはご飯と一緒に食べたり、野菜に和えたり、うどんやパスタに和えたりと、いろいろ使える常備食。
ヨモギと味噌はとっても合う。

ヨモギクッキング6

 

 

ヨモギ天ぷら。
天ぷらが我が家の食卓に上るのはもう何年ぶりでしょうか・・・
太白ごま油ココナッツオイルをブレンドして、揚げてみました。
衣は全粒薄力粉と無漂白薄力粉を氷水で溶いただけのもの。
卵を使わなくても全然美味しく、カラっと揚がります。
ココナッツオイルの香りもほとんど気にならないので、
ココナッツが苦手な主人は全然気づいていませんでした。
揚げ物をやるなら、せめて質の良いオイルで。
揚げ油はホントに少しだけ使います。
そして、使いまわしはやめましょう。
どんなに良いオイルでも・・・
高温で何度も使えばトランス脂肪酸が大量に発生してしまいます。
ヨモギクッキング5

 

 

ヨモギパスタ。
パスタはスペルトスパゲッティーを使いましたよ。
とっても素朴なお味がヨモギと合います。
パスタを作るときは、ニンニクも使っているので
ニンニクとヨモギの香り豊かなパスタが出来上がります。
味付けは生の生 味噌
オイルはバリアーニオリーブオイルを使っているので、
シンプルでもとても贅沢なパスタが出来上がりました!!
ヨモギクッキング

 

 

ヨモギ味噌は玄米ご飯ととってもよく合う。
玄米はしっかり発芽させてから炊くとふっくら美味しい。
ヨモギクッキング2

 

 

芳醇胡麻油生の生 味噌が香る、けんちん汁。
お味噌は、火を止めた後に、食べる分だけ溶いてくださいね。刻んだヨモギを入れてもいいかも!
ヨモギクッキング3

 

 

お庭でとれた野菜に、フラックスオイルとニンニク醤油をかけていただく。
ドライヨモギを揉んで少しかけてもいいかも!
シンプルだけととっても美味しい。
ヨモギクッキング4

 
 

こんな感じでヨモギクッキングを楽しんでいます。

パスタやヨモギ味噌、お味噌汁に入れたりなどは
ドライヨモギを使うこともできますよ。↓
沖縄県産 ドライヨモギ

また、レシピおこしをして、
ブログなどで紹介していけるようにしますね~

 
 
 

————————————————————-
皆さんのワンクリックが励みです↓
http://food.blogmura.com/rawfood/
—————————————————————
LLMPスタッフ募集中!!

モリンガパウダープレゼントキャンペーン開催中!
(2014年6月4日12:59まで)↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace

Share This Article

ヨモギの効能と女性のカラダ

実は、4月頃から、いろいろと面白いことを生活に取り入れています。
もちろん、ローフード+スーパーフードは今でも続けていますが、
自分なりのカラダの変化やココロの変化を感じながら
さらに進化していくために。

いろいろあるので一度に紹介はできませんが。笑

そして、ヨガもやっと再開しました!

いろいろな変化を少しずつ、ブログに書いていきますね。

まず、一つ目の取り組みがこちら。

ヨモギです。

もう3年以上、無農薬、無肥料の畑は、気づけばこの時期、毎年立派なヨモギ畑になっていました。^^;

ずーっとヨモギの事がきになりつつ、
でも、お料理以外にどうやって使ったらいいかとかあんまり考えもせず。

灯台下暗しってこういうこというんですね。
こんなに素晴らしいスーパーフードが身近に生えていただなんて。

ヨモギが私を呼んでいたんです。笑

まずは、畑のヨモギをむしって、
何も考えずにお水と一緒に火にかけました。

ぐつぐつ煮出して、まあ、お茶として飲んでもいいけど。

あんまり濃いものだから、飲みきれるわけもなく
お風呂に入れてみよっか!

と、思い、お風呂にざざーっと入れました。(ザルで濾してね)

一緒に沖縄のお塩、あるいはヒマラヤピンクロックソルトを入れて発汗アップ。

さらにそこへ、クラリセージの精油を入れて。

まるで草原の中にいるようなバスタイム。
(クラリセージも女性ホルモンをアップさせてくれる女性に嬉しい精油のようです)

これが、めちゃくちゃよかったんですね。

たまたま、生理直前に始めたものだから、だから余計に良く感じたのかも。

カラダがポカポカ温まって、
骨盤内も子宮内もなんだかとっても温かく感じて。

不思議と、生理痛もほとんど感じない、心地よい月経期間を迎えることができたんです。

もちろん、新しく始めた他の取り組みもあるのでこれだけのおかげとは言い難いかもしれませんが、
それでも、カラダが芯からとても温まるのを感じました。

それから、ほぼ毎日、ヨモギ風呂を続けています。

yomogi2.jpg

yomogi.jpg

yomogi 煮だし

調べてみると、ヨモギはとっても女性に嬉しい薬草なんですね。

ヨモギは子宮、卵巣の老廃物を排出してくれるそうです。
女性は、子宮・卵巣の血行不良から代謝が悪く冷えている事が多いので、
老廃物を取ることで、冷えが無くなり生理痛や生理不順が改善されるそうなのです。

他にも更年期障害、子宮内膜症、不妊症、生理不順、産後の引き締めなどにも効果的だとか。

今、密かなブームになりつつある、あの、ヨモギ蒸し。
韓国では600年前から行われている伝統的な民間療法なのだそうですが、
女性特有の不妊症、更年期障害、生理痛などの婦人科系の改善に効果があるのです。

ヨモギのエキスを煮出して、お風呂に入れれば
自宅で簡単にヨモギの恩恵を受けることができます。
全身のありとあらゆる部分からくまなくヨモギのエキスを全身に浸透させることができるんです。

ヨモギに関しては、他にもいいことがいろいろあったので書きたいことがたくさんあるのですが・・・
今日はこの辺で。

ああ、ヨモギ餅食べたくなってきた!

ヨモギを天ぷらにしたり、
フーチバージューシー作ったり。

スムージーにも入れてみたり。

「食」の部分でもいろいろ楽しめそうなヨモギです。

ヨモギLOVE過ぎて、
ついに商品化しちゃいました!

大量生産はできないので数量限定です。

こちら↓
沖縄県産 無農薬 ドライヨモギ (乾燥よもぎ)

切り抜き

—————————————————————
LLMPスタッフ募集中!!
http://www.livinglifemarketplace.com/new/2014-04-17-131557.html

モリンガパウダープレゼントキャンペーン開催中!
(2014年6月4日12:59まで)↓

ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace

Share This Article