クリーンイーティングレシピ

CACAO ∞ MAGIC (SUMIRE MATSUDA)

Cacao Magic ショコラティエ&オーナー/ローフードシェフ、ローフード&スーパーフード講師

ロンドン在住、ファッション、音楽、クラブDJの世界…都会派・夜型のライフスタイルを仕事としていた20代。20代後半の若さで絶不調の不健康な日々を経験、“煌びやかな快楽主義” から一転し” 健康第一” を考えるようになる。

2000年を境に、旅、食、健康を生活の中心とした、自然派・朝型のライフスタイルへと変化していく。2008年に生活していたハワイ島で、自然と共生するローフード・コミュニティに滞在、ローフード( 完全生菜食 ) によって 細胞から生まれ変わる体験をし、人類としての究極は「生きていることが喜び」ということを体感して生きること、そしてその鍵は「食」にあるということに開眼。

その後、ローフードとそのライフスタイルをテーマに旅をする中で、 米アリゾナ州セドナで二人のローチョコレート職人と出逢う。同じ旅でカカオセレモニーを体験、その後、導かれるように、ネイティブアメリカンの三つの儀式を経て、自然のスピリットとつながることや、生きとし生けるものすべてと共に在ること、人生の大切な学びを得る。

半年の旅から帰国した2008年、鎌倉・葉山に滞在し、ローチョコレートを作り始めると、地域の人々、友人、ヨガクラス、クラブパーティーなど、自身が関係する周りからの反響があり、ローチョコレート Cacao Magicが誕生、販売やイベント出展、ワークショップ講師へと発展していった。

その行く末に、出身地の京都にて、日本初のローチョコレート専門店を開店するに至る。

ローチョコレートを作り始めた当初から目標にしていた、パリ発祥の世界最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」の東京開催に初のローチョコレート専門店として出展が実現する。ヨーロッパのチョコレート文化の源流にある一流ショコラティエと同じ舞台に立ちチョコレートファンの皆さんにローチョコレートを紹介するという役割を果たした。

現在、京都・銀閣寺の町で Cacao Magic ローチョコレート・ブティックを営んでいる。

ローチョコレートとは、神々の食べ物 ”カカオ” のスピリットと人々をつなぐ魔法の食べ物。その体験を届けるのがショコラティエとしての使命。

食を変えることで魔法のように人生が拓かれた経験から、人々が本来持っている様々な能力に気づき、生きたい自分を生きるために食からの心身の健康を伝えている。

好きな言葉 Love the life you live, Live the life you love. 生きている今を愛し、愛する今を生きよ。

www.cacaomagic.com