LLMPブログ|オーガニック+ローフード+ヨガ+沖縄

最近のちょっぴりおやつ。ビーポーレンとローハニー(生はちみつ)

bepollen2 600

 

最近、ローハニー(生はちみつ)ビーポーレンをかけて食べるのにハマっています。

もう、そのまま、ローハニーをスプーンでちょびちょびいただくのですが、
これがなかなか美味しくてですね。(一気に食べると血糖値が上がりすぎるので要注意!)
ハマります。
そこに、ウォルナッツなどちょっとかけたらまたさらに美味しい。
レモン果汁や、ゆず果汁なんかをかけても美味しい。

実は、ビーポーレンはあまり得意な方じゃなかったので
ちょっと敬遠しがちだったのですが、
そのきわめて高い栄養素を知ったら、取り入れずにはいられません!

ビーポーレンには、いろいろな酵素をはじめ各種アミノ酸やビタミンA・C・E・B群などのビタミン類、カルシウム・マグネシウム・亜鉛・鉄分・リンといったミネラルなど素晴らしい栄養素の宝庫、天然のサプリメントそのものです。

ミツバチちゃんが、花粉を採取する際に、自分の体内から酵素をたくさん出すのですね。
その酵素を花粉に絡めて団子状に丸め、自分の巣に持ち帰ってくるのです。

ビーポーレンに期待できること≫
・疲労回復・滋養強壮・
・貧血予防・解消
・便秘・下痢の予防・改善
・花粉症、喘息、鼻炎などアレルギー性疾患の改善対策
・ホルモン機能の改善

特に、ビーポーレンは花粉症や喘息などアレルギー疾患の症状の改善効果があるようです。

ビーポーレンには抗アレルギー作用があるといわれており、
かゆみや炎症などといったアレルギー症状を誘発するヒスタミンの過剰分泌を抑制する働きがあるのではないかと報告されているそうです。

天然の生はちみつにはブドウ糖、果糖、ビタミンB郡・パントテン酸など約10種類のビタミン類、カルシウム・カリウム・鉄など約27種類のミネラル、アミラーゼなど約80種類の酵素、蜂の腸管にしか存在しないインジカム菌とアステロイデス菌の2種類の乳酸菌(ビフィズス菌)、クエン酸・リンゴ酸など約10種類以上の有機酸、抗酸化物質のポリフェノールなど150種類以上の栄養素が含まれているそうです。

殺菌作用に優れ、腸内環境も整えてくれる生ハチミツ
ビーポーレンと一緒に食べたらもう、無敵ですね!

ヨーグルトや豆乳に混ぜてもいいし、
大好きなナッツミルク、グラノーラと一緒に混ぜてもよさそうですね♪
ローチョコレートにもぴったりですよ♪

いろいろお試しくださいね!

 

————————————————————-
http://food.blogmura.com/rawfood/
—————————————————————
ビーポーレン プレゼントキャンペーン開催中!
(2014年10月29日12:59まで)↓
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace

Share This Article

秋からのローフード

沖縄はまだまだ半袖でも十分OKですが、
本土はもうだいぶ秋めいてきた頃ではないでしょうか?

秋になってくると、朝、スムージーやジュース飲むのがつら~く感じたり。
ぶるぶるふるえちゃったりしませんか?

そんな時には無理して寒いのを我慢して飲む必要は全然ないと思います!

ただでさえ、日本人は欧米人に比べると冷えやすいので
そんなに無理してローフードを続ける必要はありませんよ。
あくまでも、自分が心地よいと感じる範囲で続けることが大切だと思います。

例えば、スーパーフードでも、
秋冬になってくると、ゴジベリーとか、ビーポーレンハニーウォルナッツなんかが欲しくなってくるものです。

あたたかいお白湯にゴジベリーを浮かべて朝はほっと一息つくのもいいですし、
お白湯にビーポーレン、レモン果汁、ハニー、ジンジャーを入れて飲んでもいいと思います。

ルイボスティー月桃茶もおすすめです。
ルイボスティーには鉄分が多く含まれていて、その吸収率はなんと紅茶の約7倍といわれています。
鉄分補給は、冷え対策にとても重要です。
ショウガ科の月桃茶はオリエンタルで神秘的な香りで癒し効果も抜群だし、カラダもポカポカ温まります。
月桃はアロマの世界でも大人気ですね。

これからの季節は、いかに冷えないようにローフードを取り入れるかが大切になってきます。

ジュースも、ニンジンなどの根菜を使ったジュースを選ぶと冷えにくいかも。
サラダじゃなくて、炒めた野菜に大根おろしやゴジベリーをかけて食べてみたり。

スムージーはちょっと温かいお湯で作って飲んだり、
もちろんジュースも常温でね。

特に女性は冷やすと様々な不調が現れるので(生理痛とか生理不順とか)
絶対に冷やさないように、でも、ローフードで得られるツヤっぽさや輝きをキープできるように
食材やスーパーフード選びをしてほしいものです。

 

スパイシーキャロットジュースwith アップル

 

 

そんな私も今日は、オフィスでスパイシーキャロットジンジャージュースwithアップル。

リンゴが入っていて甘さはあるのだけれど、
ジンジャーと島唐辛子でしっかりスパイシーに仕上げているので
甘いのが苦手な人でも美味しく飲めちゃいます。
糖分が多いジュースは一口で満足感がものすごいので
ゆっくりじっくり飲めちゃいますね♪
今度は、このジュースにビーポーレンを入れて飲もうと思います!
ニンジンジュースはなんだかカラダがポカポカしてくるような感じがします。
「温め断食」なんて本を読んだことがあるけれど、
その本も、ニンジンジュースをお勧めしていました。

こうやって取り入れ方を変えていくことで分かるのですが、
ローフードにも四季があるんですね。

カラダを温めながらツヤっぽさを保つ。
そんな賢い食生活を身に付けたいものです。

 

————————————————————-
http://food.blogmura.com/rawfood/
—————————————————————
サンドライトマト&LLMP RAW FOOD RECIPE BOOK プレゼントキャンペーン開催中!
(2014年10月8日12:59まで)↓
ローフード+オーガニック食材専門店
LIVING LIFE MARKETPLACE

● LLMPフォローしてね → LLMPinfoをフォローしましょう
● LLMPfacebookページもヨロシク↓
http://www.facebook.com/livinglifemarketplace

Share This Article