LLMPブログ

イラっとした時の救世主「CBDオイル」を味方に付けてスマートに乗り切る

▼ 関連記事
張り詰めた毎日に、やすらぎのひと時を:CBDオイル レスキューロールオン

不安定な世の中だからこそ続くイライラ

長く、狭いトンネルにもぐりこんだかのように、不安定な世の中が続いていますね。

不安定だからこそ、不安が不安を呼び、家庭の中にも、仕事の中にも、人間関係にもちょっとしたイライラが蓄積していき、その積もり積もったイライラがいつ爆発するかおかしくない、そんな時限爆弾を抱えている方はいませんか?

もちろん、日常でのイライラの蓄積はコロナ渦に限らずふとしたタイミングでやってくるものなのですが、世の中が不安定だと余計に将来に対する漠然とした不安感を覚えることが多くなっているかと思います。

Stay Homeを難なく乗り切れた人もいると思いますが、家族全員が揃いすぎてしまうことでストレスが溜まりやすくなっていたり、慣れないリモートワークで心細さを覚えたり、何よりも自由に外に出られないことを窮屈に感じてしまうのは普通の事なのかなと思います。

世の中が変わろうとしている時には、人は何かとその新しい環境や新しい価値観というものにフィットするのに、ある種の苦痛を感じるものなのかもしれません。

特に日本は人口密度も高いし、窮屈に感じる場面も多いのかなと考えると…尚更、Stay Homeがしんどくてなかなかスムーズに事が運ばなかった人達も多いのではないでしょうか。

イライラを最大化するのは他人との比較?

まあ、このStay Homeをどう受け止めるかは、その人の性格だったり、価値観だったりにもよるものなのですが、「コロナ渦」という見えない悪魔を、まともに戦えない相手、不気味な存在、イラっとするきっかけとなるもの、と例えたら。

そんなものは結構日常に溢れているのかもしれません。

例えば、人間関係。

「あいつ、気に入らない。」

「私、嫌われてる?」

「あの人が憎らしい、妬ましい・・・」

「部下や子供が自分の思い通りに動いてくれない。」

「パートナーとの関係が理想からかけ離れている!」

などなど、他人に対して、そんな負の感情を抱けば抱くほど、幸せは逃げていくし、幸せを感じるチャンスを逃してしまします。

他人と自分をつい比べてしまう、他人のことが気になり過ぎてしまうという時は、心が乱れて、散漫になって、大切なことに集中できずに悶々とした無駄な時間を過ごしてしまいがちです。

情報過多には悪影響もある

特に、SNSが発達した今の世の中では、人と比べてしまうことで不幸せに感じてしまう人が増えているようです。

あの国民総幸福量(GNH)を元に幸福度No.1を誇る国『ブータン』ですら、携帯電話やパソコン、テレビが普及し始めたことでブータンの人々の暮らしを変え始めている。などといわれています。

そんな、ブータンの人々でさえ、以前より幸福を感じにくくなるという脅威にさらされているのは、情報量の多さに起因するといわれています。

心理学者バリー・シュワルツ氏は、著書内で「情報量と幸福度は反比例する」という説を提唱しているようです。

情報が多すぎると人は幸福を感じにくくなってしまうのでしょうかね。

特にSNSをツラツラとスクロースしてしまった後、人と自分を比べて落ち込んでしまう・・・というようなことが多くなってはいないでしょうか。

そんな時は情報を若干ミニマムにしてみる。というのも一つの手です。

情報をミニマム化、それでも他人との比較がやめられない時はヨガや瞑想を

例えば、私自身について。元々の性格もあるのですが、どちらかというと他人と自分を比較せず、淡々と我が道を行くタイプの人間です。

しかも私も主人も住環境重視の価値観を持っているので、都会に住むより田舎に住んだ方が広々とした場所で過ごせるよね。という考えの元、沖縄に移住してしまいました。(まあ、それだけが理由じゃないですけどね)

都会からある程度の距離を置くことで、都会の喧騒から逃れ、物理的に限られた情報の中で他人との比較から距離を置くことができます。

元々の気質にプラスしてそんな選択をしているものだから、案外、人と比べて不幸に感じることはありません。

他人と比べてしまいそうになったらあえて比べてしまいそうになるSNSの投稿は見ないようにする時もあります。

他人の投稿なんてどこ吹く風。私は私。と思える人はこういう時に強いですよね。笑

そうはいっても元々の気質的にそれが難しい人もいるのかもしれません。また、どんなに我が道を行くタイプの人だってその時の精神状態によって感じ方はバラバラです。人間なんて弱いものです。

そんな時にはヨガや瞑想のように自分との対話をしていくタイプの習慣を持っているとより、注意力散漫で他人と比較して他人の言動が気になるという、心を乱れさせる機会を遠ざけてくれるような気がします。

ただ、なかなかヨガや瞑想なんてやってられない・・・・

なんていう人も多いはず。

飲む瞑想、身にまとう瞑想

そんな時にお助けアイテムとしてオススメしたいのがもうすでに世間では大変注目を浴びているCBDオイル。

ヨガや瞑想はそのものでそれ相応の効果を発揮すると思うので組み合わせる必要はまったくないのかもしれないのですが、もちろん、いつもと違った気分を味わいたい時にヨガや瞑想、運動なんかとCBDオイルを組み合わせてみるのもいいですし、ヨガや瞑想なんてめんどくさくて・・・という人に手っ取り早く「イラっとした感情」をコントロールする一つの手段としてCBDオイルを選んでいただくのも良いのかなと思います。

とにかく情報過多の現代生活では交感神経が高ぶってしまい、ほっと息着く暇もないまま毎日が過ぎていってしまうのではないかと思います。

そんな時に、気分が下がっている時に上げてくれて、上がり過ぎている時に下げてくれる。などといわれているCBDオイルを上手に摂取するのがオススメです。

交感神経と副交感神経のバランスを取ってくれるようなタイプのサプリメント的なものはなかなか珍しいのではないでしょうか。

以前、CBDのメーカーさんが「リラックスに関わっているのは間違いない」とおっしゃっていたのを私は密かに信じています。

CBDオイルを味方に付けてイライラを乗り切る

経口タイプのもの、ロールオンタイプのものもありますが、ナノパウダーという水に溶かすタイプのアイテムも発売しました。

仕事の合間に、家事や育児の合間に、疲れてヘトヘトになってしまった週末に。

15分~30分程度で大丈夫なので、テレビやスマホ、パソコンの電源を切って、CBDオイルを摂取して、静かに目を閉じて、眉間の力を抜いて深く深呼吸をしてみてください。

デジタルは非常に便利でなくてはならないものになっていますが、時にはほんの数分、数時間、数日でよいのでデジタルデトックスして、ヨガや瞑想などにふけったり、自然と触れ合ってリラックスするのも良いかもしれません。

そんな時のお供に、CBDオイル、とってもオススメです。

 
 

LLMP公式サイトCBDオイル商品一覧はこちら↓(10%OFFクーポン配布中。『CBD10』2021/5/31まで使用可)

楽天ショップはこちら↓
https://item.rakuten.co.jp/karma/elixlinol-cbd-oil-1500/

 
 

presented by
LIVING LIFE MARKETPLACE