LLMPブログ

MCTオイルとケトン体と糖質制限ダイエット。脳に効くおすすめのスーパーフード

 
毎日忙しく働く中で、最新のビジネス図書なんかに興味を示してインプットを絶やさない人であれば “脳をアップグレードする” なんていう言葉を聞いたことがあるかもしれませんね。

 
脳に関する研究や関心は年を追うごとにどんどん高まってきています。

 
そんな中で、最新の 「ダイエット=食習慣」 というところが益々注目を浴びています。

 
それは痩せるとか美容とかそういうものを超えた存在になってきているのではないでしょうか。

いかにパフォーマンスを上げて、毎日をスペシャルなものにしていくのか。

脳をアップグレードして、体調を良くして、毎日ベストコンディションで仕事に挑む。

仕事やプライベート全てにおいて全速力で駆け抜ける秘訣。

人間の秘めた可能性を最大限に生かす人生のTIPS。

まさに、LIFE HACK! といえるもの。

「ダイエット=食習慣」にはそんな秘めた力をオンにさせる何かスイッチのようなものがあるのかもしれません。

 
 
 
私自身も、ベジタリアン → ヴィーガン → ナチュラルハイジーン → ローヴィーガン → スーパーフード・・・etc 

と、出会ってきた中で様々な実体験を基におよそ18年の時を経て(いや、もっと長い道のりだったかもしれないけど)行き着いた先がMCTオイルとグラスフェッドバターを使ったバターコーヒーでした。

(もちろん、今後、環境の変化やまたあらたに解明されていく科学の発達とともにライフスタイルや食習慣が絶対に変わらないとは言い切れません)

 
 
ただ、食べずに痩せていればいいっていうもんじゃない。

インプットとアウトプット

デトックスとリビルド

両方を循環させて身体が成り立っています。

 
そんな中でデトックスもリビルドも両方を満足させてくれるスペシャルな食べ物や飲み物があったらいいなと感じるのは私だけでしょうか?

忙しい毎日の中で手間をかけずにいかに効率よく脳やカラダをアップグレードする事ができるのか?

そんなことを考えて毎日過ごしている人であれば、MCTオイルブルーグリーンアルジーという言葉を既に知っているかもしれませんね。

 
 

 
最近テレビなどでも非常に注目を浴びている “MCTオイル”(中鎖脂肪酸油=MCT:Medium Chain Triglyceride) というのは100%中鎖脂肪酸でできているオイルの事で、中鎖脂肪酸はココナッツや母乳などに含まれる天然成分です。

 
中鎖脂肪酸は、一般的な油の約5倍早くエネルギーとして分解され、身体に貯蔵されにくいといわれています。

 
それどころか代謝アップや脂肪燃焼を助けてくれたり、認知症の予防に役立つといわれています。

 
糖質制限と合わせて摂取すると最大限の力を発揮するようで、身体を一気にケトン代謝へ導いてくれるということです。

 

肝臓で作られたケトン体を脳へのエネルギーとすることで、身体の中である種の変化が訪れ、眠っていた未知なる力が湧いてくるとでもいうのでしょうか。

 
糖質制限ダイエットが流行っていますが、ただただ、糖質制限をするだけよりも、MCTオイルの力を借りて一気に痩せやすい身体に持っていってくれるということですね。

 
 
また、MCTオイルを摂取することでケトン体の生成を促すことができるようですが、このケトン体というのが脳にも効果的に働くといわれています。

 
その所以は、ケトン体は水溶性で、ブドウ糖と同じく脳関門を通過できるという特徴があるからです。(脂溶性の脂肪酸は通過できない)

 
脳関門を通過したケトン体はブドウ糖の代わりにエネルギーとして消費されます。

 
糖の他にエネルギー源をもつことによって脳はたくさんのエネルギーを得ることができるようになります。

 
簡単に言うと、ケトン体の生成を促すことでより多くのエネルギーを脳で消費できるようになるので、脳の活動が今まで以上に活発になるということだそうです。

 
 
中鎖脂肪酸の栄養生理機能は今、最大の関心事項で、次々と新たな分野での研究と解明が進んでいます。

 
そして、今後、さらに加速して様々な分野での利用が進むことが期待されています。

 
 
脳をアップグレードする、代謝を加速する、MCTオイルとケトン体と糖質制限。

 
MCTオイルはまさに脳に効くスーパーフードとして大変注目を浴びています。

 

日々の生活に取り入れたり習慣の一つです。
 
 
 
 

 
 

presented by
LIVING LIFE MARKETPLACE

 
 

YOSHIKO 投稿者:YOSHIKO