LLMPブログ

ソフトでジューシーなセミドライフルーツが格別な美味しさ。

LLMPからセミドライフルーツが発売になりました。

知り合いの方からご紹介されたこちらのセミドライマンゴーセミドライバナナ。実を申し上げますと、最初はそこまで興味が無くて(と言ったら失礼なのですが。。)というよりも、新たなプロジェクトを始める余裕がなくて別の方にご紹介しようかと思っていたのですが、一口サンプルをいただいたら気持ちがガラリと変わってしまいました。ソフトでジューシー、今まで食べたドライフルーツとは一線を画す美味しさ。肉厚でフルーツの甘みと芳醇な香りが漂うその美味しさはちょっと別格でした。

このプロジェクトはフィリピンの有機農家さんと良質なオーガニックフルーツそのものを助けるために始まったプロジェクトです。傷がついたオーガニックのバナナやマンゴーが廃棄されてしまうのを見て、何とかそのフルーツたちを商品化することでフィリピンのオーガニック農家さんたちを救えないのだろうか。というところから始まっています。

正直、お見積りを拝見した際にこれはちょっと無理かもしれない・・・と思うような価格だったのですが、やはり、私自身、そのコンセプト自体にも心を打たれて、オーガニックという市場は草の根運動的な活動やフィロソフィーが伴ってこそ広まっていくものだと感じているので、何とかLLMPで商品化しなくてはと腹をくくりました。笑

フィリピンの工場は日本人が管理し、また、セミドライにするために厳重な湿度温度調整、衛生面での管理と、とても手間暇かかっています。一度に大量生産ができないということもあり、大量生産品のような価格にまでなかなか落とすことはできないのですが、丁寧に、受注生産ということで対応をしていただいておりますので、出来る限りフレッシュで美味しいセミドライフルーツが届くようにと心がけています。本当にあくまでもなんとかフィリピンの農家さんと存続と、良質なオーガニックフルーツを無駄にしないようにという思いのこもった商品となっています。

少しブームになったりすると儲かるんじゃないかとすぐに飛びついてくる方々も…たくさんいらっしゃいますが、こういった草の根運動的なオーガニックのアイテムというのは正直儲かるものではありません。あくまでも、啓蒙活動であり、地域の活性化のお手伝いであり、そして、ピュアな気持ちを持っていないと難しい分野であります。お金にならない時期からコツコツと紹介して支えてきたからこそ、テレビのような大きな影響力はなくとも、地道な活動がコアなファンを作っていくというものです。ピュアな心が幸運を運んでくるというものです。

少し価格は高いですが、自分へのご褒美として、あるいは大切な方へのギフトとしても喜ばれそうです。そしてフィリピン農家さんへの清き一票をという気持ちも持っていただけると非常に嬉しいですアイテムです。

 

 

■ セミドライマンゴー ミニ

■ セミドライバナナ ミニ

YOSHIKO 投稿者:YOSHIKO