LLMPブログ

糖質制限にオススメ「ステビアリキッド」新登場

LLMPからステビアリキッドが新登場となりました。

みなさんご存じステビアは甘味料なのですが、糖質フリーで血糖値がほとんど上がりません。糖質制限中の方にオススメしたい甘味料です。

お料理にもスイーツ作りにも使えて、リキッドタイプなのでドリンク、特にコールドドリンクにはとっておきです。パウダータイプだと使いにくいのですが、液状のリキッドタイプはとっても使いやすいのでオススメです。

微糖コーヒーや紅茶などがお好きな方は、持ち歩いてもいいかもしれませんね。いつでもどこでもさっと一振りするだけで血糖値を気にすることなく甘さを付けることが可能です。血糖値が気になる、甘いものを控えるようにドクターから言われている、糖質制限している、MCTオイル飲んでいるなどなど、糖質を控えたい方は様々だと思いますが、一本あると非常に重宝します。

特に、糖尿病予備軍の方とかで、甘いものを控えなくてはいけない方は心強い味方になると思います。そういう方に限って、微糖コーヒーとか好きなんですよね。笑 是非、ステビア使ってみてください。

バターコーヒーなどに入れて、ほんのり甘いカフェオレ風にするのもオススメです。コーヒーの代わりに、バター抹茶、バター紅茶、バターチャイ、バターココアなどいろいろ作れると思いますが、ほんの少し甘味が付くとぐっと美味しくなるものもあるので、オススメです。

ほんのり甘いバターコーヒーと糖質控えめのチョコデリックを一緒に食べれば甘い物への欲求もかなり満たされます。チョコデリックは甘味料は白砂糖の代わりにココナッツシュガーを使っていますが、ココナッツシュガーも糖の中では低GIで血糖値が上がりにくいといわれています。しかもビタミンもミネラルもとても豊富。

スムージー作りにも使えます。特に、アボカド系のスムージーは多少甘味があった方が美味しいので、私はステビアをよく使います。

もちろん、ローケーキやローチョコレート作りにも最適です。甘味料はステビアだけを使っても良いですが、何か他の甘味料と混ぜても良いと思います。

低GIのローチョコレートはとても魅力的です。血糖値の上昇に惑わされずに、純粋にピュアなカカオの栄養価で脳が活性化しそうです。ステビアだけでも良いですが、そこまで血糖値にこだわっていない方はココナッツシュガーなどと組み合わせると良さそうですね。あ、でもココナッツシュガーも糖の中では低GIになります。

今回のクリスマスプレゼントレシピにもステビアを使用していますのでどんな風に使われているのかチェックしてみてくださいね。

 
<関連商品>

■ ステビアリキッド


■ チョコデリック

 
 

presented by
LIVING LIFE MARKETPLACE

 
 

YOSHIKO 投稿者:YOSHIKO