LLMPブログ

暑い夏はホールココナッツミルクでクールダウンしながら代謝アップ。

ココナッツオイル、ココナッツバター、ココナッツウォーター、ココナッツミルク、ココナッツファイン、ココナッツシュガーなどココナッツ関連製品は数知れず。

ココナッツは数年前に火がついて大人気のスーパーフードですが、カレーなどの南国料理やスイーツに使っても美味しく、オイルやバター、ウォーターのようにサプリメント的に摂りいれても抜群の効果を発揮する素晴らしい食材です。

カリウム、マグネシウム、鉄分、葉酸、食物繊維などが豊富に含まれているココナッツですが、特に注目したいのが中鎖脂肪酸とラウリン酸。

「中鎖脂肪酸は母乳の脂肪分にも3~5%含まれている天然成分ですが、消化吸収や代謝が一般のオイルに比べて数倍速く、カラダに溜まらずにエネルギーとして燃焼されやすいのが特徴で、他の体脂肪の燃焼まで助けてくれると云います。さらに母乳にも含まれ赤ちゃんの免疫力を高める、抗菌活性のあるラウリン酸も含まれています。」
「スーパーフード図鑑&ローフードレシピ」より

上記の理由で近年、脂肪燃焼&代謝アップという意味でも免疫力アップという意味でもとても注目を浴びています。

ココナッツオイルはボディマッサージをしたり、髪に塗ったり、傷口に塗ったりと万能オイルだと云われていますね。

加えてココナッツから摂れる良質なMCTオイル(中鎖脂肪酸オイル)も大変人気なのが近年の傾向です。

そして、インド・スリランカのアーユルヴェーダの歴史ではココナッツは熱を冷ます食材として知られています。

ピッタ(火)体質の人、また、暑い夏にはぴったりの食材です。

***********************
<ピッタ体質とは?>
熱性、鋭性、知性
情熱的でチャレンジ精神が強く、好奇心旺盛。
完璧主義者になりがちで、怒りっぽく、見栄っ張り。
中肉中背で標準的な体型、肌の色つやも良い方。
体温が高く、寒さには強いが暑さには弱く、汗をかきやすい体質。
***********************

 
ココナッツでカラダの熱を冷ましながら代謝もアップ。

ココナッツそのものは良質な脂質も豊富なので、カラダが冷えるというよりも、代謝をアップさせながら余分な熱を取るといった感じでしょうか。

南の島で採れるココナッツにはそういう作用があったのですね。

先日の記事でお伝えしたように、タイヤングココナッツからとれる、ココナッツウォーターとココナッツミート(ココナッツの果肉)を使って、リアル&ホールココナッツミルクができてしまいます。

オイル、バター、ウォーターなどと分かれておらず、ココナッツの恵み全てを享受できるホールフード、リアルスーパーフードです。

なんといっても、リアルココナッツミルクの美味しさと言ったら。

ココナッツの嫌な主張は少なく、まるで搾りたての牛乳のような美味しさです。

てっぺんを割ってココナッツウォーターを抽出します。てっぺんが柔らかく手で開けられるものもあるのですが、物によっては少し硬く、殻を取り除いたりしないといけない場合もあります。今回は結構殻が堅かったので、少し大げさでしたが小さなハンマーとラジオペンチを使ってみました。

 

ココナッツミートはそのままだとココナッツの内側の皮が付いていますので、少しお水で洗ってあげましょう。

 

とってもキレイなココナッツミート(ココナッツの果肉)が採れました。

 

リアルココナッツミルクの作り方はこちらの記事でより詳しくお伝えしておりますので、是非、ご覧くださいね。

「タイヤングココナッツで作るココナッツミルクがリアルで美味しい。」

 
 
 
<関連商品>

■ タイヤングココナッツ


■ スーパーフード図鑑&ローフードレシピ
■ LLMPセイロンココナッツオイル
■ MCTオイル

YOSHIKO 投稿者:YOSHIKO