LLMPブログ

血糖値を安定させてくれる?AFAブルーグリーンアルジー

血糖値を安定させてくれる?AFAブルーグリーンアルジー

朝の儀式。その1。(儀式がいっぱいある。。。。。笑)

濃いめのAFAブルーグリーンアルジーウォーターをガッツリ飲んでいます。

これを飲むと、不思議とお腹が満たされるというか。
なんだかお腹が空きにくくなるような気がします。

えー、なんでだろー。不思議。

先日、カラダを見てもらっているパーソナルトレーナーのHIROKOさんに、
最近なんだか食べ過ぎちゃうのよねーなーんてお話をしていたら。
「タンパク質足りてる~?」
とのひとこと。

うん、もしかしたら足りてないかも。

ということで、AFAやヘンププロテインをさらに強化!!!!

特に、朝、一番にこのAFAウォーターをガッツリ飲むと。

なんとなーく、血糖値安定 → お腹空きにくい。

ような気がする。

という訳でちょっと調べてみたら、

どうやらAFAブルーグリーンアルジーには必須アミノ酸がたくさん入っている。(これはもう周知の事実ですが)

また、このほかの栄養素も豊富に含まれているのですが、こういった栄養素が血糖値を安定させてくれる役割をはたしているようなのです。

アミノ酸レベルが低いと人は空腹を感じるそうなのです。

後はもう、お腹が空く空かないは血糖値の問題ですよね。

お腹が空いてるわけじゃないのに、なんだか無性に食べたい。って、やっぱり血糖値の問題なんですよねー

そういう時は、少し糖質を減らしてみるとか。

後はしっかりと必須アミノ酸を摂取する。

ということが大切なんですね!!!!!!

よし!さらに必須アミノさん強化体制!!!!

ブルーグリーン・アルジーのアミノ酸は体内に吸収され易いんですよ。

さらに・・・・

血糖値を安定化させることにより、食欲をコントロールすることが可能になります。

更に十分な量のアミノ酸は脳の神経伝達物質(特に食欲をコントロールする神経伝達物質)に影響を及ぼします。

一種類でもアミノ酸値が低いと、脳での生化学作用に変動あるいは不均衡が生じます。

ブルーグリーン・アルジーを多めに摂取することにより、空腹を感じなくなります。

脂肪酸、各種ミネラル、ヨウ素にも体重調整機能があります。

またブルーグリーン・アルジーには体内の毒素および水分を減らす作用もあります。

ブルーグリーン・アルジーの蛋白質には、低血糖症の場合も高血糖症(糖尿病)の場合にも、血糖値が上下に大きく変動することを防ぐ働きがありますので、低血糖症のコントロールに理想的な食品です ブルーグリーン・アルジーの蛋白質は消化・吸収されやすく、かつ理想値に近い含有量であるため、副腎、肝臓、すい臓の糖分調節機能の修復をサポートします。

ブルーグリーン・アルジーはその蛋白を最も利用しやすいグリコ蛋白の形で供給します。

http://www.bluegreenalgae.org/

とのこと!!!!

これはすごい。

しばらく、(というか多分ずっと)
この朝の素晴らしい儀式を続けていきたいと思います!!

IMGP4761

■ AFA ブルーグリーンアルジー シャスタ60g

生タイプの冷凍AFAブルーグリーンアルジー
SF010

■ AFAブルーグリーンアルジーE3Live Original(リキッド生フローズン)

 
 

presented by
LIVING LIFE MARKETPLACE

 
 

YOSHIKO 投稿者:YOSHIKO